• HOME >
  • 施設案内 > 東三河地区:就労継続支援センター あい福の里

あい福の里は、一般就労が難しい障がい者の方たちのために、生産活動に携わりながら働くために必要な挨拶や報連相などの訓練を行う施設です。働く喜びや誇りを持てるように支援していきます。自然に囲まれながら心身の健康を保てるように、農業を中心とした生産活動を行っています。

そして障がい者の方たちが作った野菜や漬物、乾燥野菜等がお年寄りの食卓に並ぶ循環型社会を目指していきます。

畑 向山

今のじゃがいもの後はさつまいもを植え、11月には芋切干しを生産します。
収穫までに時間がかかりますが、秋には無農薬で美味しい里芋もとれます。

畑 長沢

2万本の玉ねぎとニンニクを栽培し、収穫後はかぼちゃ、冬瓜を植え付け予定です。どれも日持ちがして、お年寄りが大好きな野菜です。2017年7月には椎茸栽培のためのハウスが2棟完成します。

 
  • 土間の作業室です。泥つき野菜の洗浄、一次洗浄を行います。

  • カット野菜洗浄、漬物調理、椎茸の選別、野菜の乾燥などをします。漬物や干し椎茸もここで作ります。

  • 障がい者の方たちが休憩したり、昼食をとるスペ−スです。落ち着いてリフレッシュできるように淡い緑色を基調とした部屋になっています。

  • 野菜のパックや漬物のパック詰めなどを行い、法人内各施設への野菜の出荷の仕分けをします。

 

一日の流れ

採用対象

作業の適応が可能な方
(愛知県最低賃金適用)

営業日

月曜日〜金曜日
(祝日、8/13〜15,12/30〜1/3を除く)
一部土日の営業もあり

サービス
提供時間

8:30〜17:30
(雇用契約による)

費用負担

食費290円/日
(弁当持参も可)
利用者の方の収入により
一部負担金が出る事もあります

作業内容

農業一般
農作業/パック詰め/野菜加工(漬物・乾物)

接客、掃除
(請負契約による)

勤務場所

センター内 作業所と畑


施設情報

管理者 中立 次夫
施設の規模 敷地面積/744.87平方メートル
建物床面積/440平方メートル
構造/重量鉄骨2階建
施設の内容 開設年月/平成29年6月
定員/20名
畑 〈向山〉 /約1900平方メートル 田原市向山町南六反
        約1500平方メートル 田原市向山町沖島
畑 〈長沢〉 /約2000平方メートル 田原市長沢町稲葉

就労継続支援センター あい福の里

【住所】 〒441-3614
愛知県田原市保美町平城97-1
【電話】 0531-34-1088
【FAX】  0531-34-1089
【E-mail】 aifuku@fukujuen.or.jp