資格は必要でしょうか?経験は必要でしょうか?

特に資格も経験も必要ありません。
ただし、入社後は、資格取得のために働きながら勉強します。そのための様々な支援を行う資格取得支援制度があります。

採用選考試験で作文があると聞きましたが、内容はどのようなものですか?

作文の内容については、テーマをいくつかの選択にしていますので、どれでも書きやすいテーマで書いてもらえばよいかと思います。特に難しいテーマはありませんので安心してください。

採用結果通知はどれくらいで来ますか?

試験日からおよそ1週間後を目途に文書で通知します。

内定が決まりましたが、入社までに準備しておくことはありますか?

特にはありませんが、時間的に余裕があれば、福祉や介護の基本的な知識を勉強しておくとよいでしょう。また、自動車免許がない方はとっておいた方がよいでしょう。

県外から就職する職員もいますか?

はい。たくさんいます。近隣の岐阜、三重、静岡はもちろん、特に九州から働きにくる職員が毎年何人かいます。職員用マンションの使用や住宅の斡旋など様々な支援をしていますのでご安心ください。

入社後の研修はどのように行いますか?

ホテルでの3泊4日程度の新入職員研修を全職員に受けてもらいます。
その後、各施設に配属され、OJTによる研修が行われます。

生活相談員を希望していますが、すぐになれますか?

採用後、すぐに生活相談員ということにはなりません。生活相談員は、入居者はもちろんそのご家族との信頼関係があってはじめてできる仕事です。そのため、最初は介護職員として現場で働いていただき、施設や入居者、ご家族のことを覚えてもらい、そのうえで適正を判断させていただいてからの登用となります。登用の時期についてはタイミングもありいつということはお約束できませんが、今までの実績ですと平均で3~4年、早い方ですと2年目で生活相談員になる方もいます。

一人暮らしを考えていますが、住居はありますか?また家賃補助はありますか?

地区によっては法人が所有する職員用マンションが安価で利用できます。また、ご自分でアパート等を借りた場合、家賃補助として約半分が支給されます。

勤務地は希望施設を指定できますか?

原則、指定はできませんが、面接等により希望を伺い、なるべく尊重させていただきます。ただし、すべての方のご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

転勤や異動はあるのでしょうか?

正職員で採用されたのであれば、その可能性はあります。ですが、全員が必ず転勤や異動があるという意味ではありません。実際には一般職での異動は少ないです。
原則として年1回、全体のバランスや適正を鑑みながら配置・異動が行われますが、一方的な異動命令でなく、事前の面接で意見を聞きながら実施します。その際、通勤距離や家庭環境などを配慮いたします。

産休・育休があると聞きましたが、どれくらいの職員が取得していますか?

多くの女性職員が産休を取得して出産後も継続して働いています。復帰後も施設内に託児所があるので子供を安心して預けて働けます。

残業はどれくらいありますか?

基本的に通常の勤務においてはありませんが、急な利用者対応などもありますので、月に3~5時間くらいある場合もあります。また、行事等のイベントの準備の担当になった場合等は多少の残業はあります。もちろんサービス残業はありません。

夜勤は月にどれくらいありますか?

月に4~5回が平均です。時間は15:30~9:30で、そのうち休憩が3時間10分あります。また、夜勤は2日間出勤のカウントになります。

他施設の職員との交流はありますか?

はい、あります。例えば、法人が主催する研修会等は、お互いによい刺激をもらえる交流の場です。その他にも、職員旅行や各種のサークル活動、数々の福利厚生事業を通して、他施設の職員と交流する機会がたくさんあります。

将来の平均的な年収を知りたいです。

人事考課に基づく昇給制度となっていますので、成績により個人個人で異なってきますが、大学卒での介護職員の平均的な年収は、30歳で500万円以上、40歳で600万円以上になります。もちろん、管理職になったり、資格を取得すれば、その分支給額も上乗せになります。ちなみに30代の既婚男性職員のほとんどが持家を購入していますので、将来設計も充分可能であると思います。

このページの一番上へ