介護保険で受けられる【在宅サービス】

さまざまな介護サービスが受けられます。


在宅サービス

都道府県知事の指定を受けた事業者(指定居宅サービス事業者など)から、 訪問介護や訪問看護、訪問入浴、短期入所サービス、住宅改修支援などのサービスが受けられます。

サービス内容

訪問介護(ホームヘルプ)

訪問介護員(ホームヘルパー)が自宅を訪問して、入浴、排泄、食事など身のまわりの世話を行います。

訪問入浴

自宅を訪問し、浴槽を持参して、入浴の介助を行います。

訪問看護

看護師などが自宅を訪問して、療養上の世話や必要な診療の補助を行います。

訪問・通所リハビリテーション

理学療法士や作業療法士などが、自宅や施設で心身の機能維持・回復のために必要なリハビリテーションを行います。

かかりつけ医等の医学的管理等(居宅医療管理指導)

通院が困難な人を対象に医師や歯科医師、薬剤師などが自宅を訪問して、療養上の管理や指導を行います。

通所介護(デイサービス)

老人福祉センター、特別養護老人ホームなどの併設したデイサービスセンターで入浴や食事などを提供したり、日常生活上の世話や機能訓練を行います。

短期入所(ショートステイ)

特別養護老人ホームや老人保健施設などの施設に短期間入所して、入浴、排泄、食事などの介護、その他必要な医療や日常生活の世話、機能訓練を行います。

認知症の要介護者のためのグループにおける介護

認知症の状態にある要介護者に対して、グループホームにおいて、入浴や排泄、食事などの介護、その他日常生活上の世話や機能訓練を行います。(要介護認定者のみ)

有料老人ホーム等における介護

有料老人ホームや軽費老人ホーム(ケアハウス)などの入所者に、入浴、排泄、食事などの介護、その他日常生活上の世話や機能訓練、療養上の世話を行います。

福祉用具の貸与およびその購入費の補助

特殊ベッドや車いすなどの貸与、およびその購入費の補助を行います。

住宅改修費の補助

手すりの取り付けや段差解消など、小規模な住宅改修費の補助を行います。

※サービス内容は市区町村によって異なる場合があります。