介護サービス計画の作成

介護支援専門員と共に介護計画を作成。

要介護・要支援認定を受けた人やその家族などの依頼により、介護支援専門員が、要介護・要支援の程度に加え、本人や家族の希望、生活環境などから判断して、個人個人にあった在宅介護サービスの計画を立てます。
※また、介護サービスの計画を自分で決めることもできます。

在宅介護サービス計画の実例

例:要介護2(通所型:通所サービスの利用意向が高い)の場合

※短期入所利用や福祉用具(ベット、車イスなど)貸与も受けられます。

施設入所者の介護サービス計画

施設入所者に対しては、施設が提供するサービスの内容を定めた施設サービス計画を立てます。